ブログ

クリスチャンと結婚することの意味

先日、クリスチャンのテレビ番組の収録がありまして、ペテロの涙の働きについて、お話をしてきました。なんと2週にわたって取り上げられます。

今まで自分が他の人に話したこともないようなことをテレビカメラの前でお話をしてきました。テレビ制作のスタッフの方たちだけで、お客様もいないところで40分を2回もお話するなんて初めての体験でした。

お話をしていく中で、私は当初なぜクリスチャン専門の結婚相談所を立ち上げようと思ったのかということが生々しくこみ上げてきました。

テレビを見てもらったらびっくりすると思いますが、冒頭は自分のこの世の中での敗北ぶりについてのお証になっています。

 

私が決して素晴らしい人間だからこの仕事を始めたのではないし、神様もそんな選び方をしたわけじゃない。一番泥水をすって、ぬかるみの落っこちて汚れまくっているからこそ、色々な人の思いや痛みがわかるだろう。

そう神様が思っていたから、私のような小さな人間を選んでくれたのだということを詳細にお話をしています。100%自分の本音でお話をする機会をいただけたことを、テレビ制作スタッフのみなさま、そしてこれから見てくださる視聴者の方、何よりも神様に心から感謝申し上げます。

 

ペテロの涙もまもなくあしかけ8年目を迎えようとしています。日本のクリスチャンの数は果たして増えているのか。答えは否です。

信徒の高齢化は進み、宣教も順調とは言いがたい。私はクリスチャンを増やしたいという理念のもとこの仕事をしてきているので、まだまだ日本にリバイバルが広がるような働きになっていないことを痛感します。

クリスチャンがクリスチャンと結婚することで、どちらか信仰のともしびが消えそうになっても、もう一人が祈ることができる。これが二人の神様への思いを強くする。折れて消えていく人が減る。そして夫婦で礼拝に出ることができれば、思う存分に奉仕も出来る。宣教につながっていく。

しかし、日本は教会と教会のつながりが薄い。信徒の数も平均すると30人から50人ぐらいと言われている。信徒同士で出会うことが現実的ではない現状。これにメスを入れたくて始めたのがペテロの涙です。

2017年も積極的にお見合いパーティ、お見合いに取り組んでいきます。

特に、1月28日土曜日にはお見合いパーティを開催します。

↑詳細はこちらをクリックしてください。

 

クリスチャンが結婚する意味は、信仰の炎を絶やさないこと、そしてその炎をほかの人、子どもかもしれないし、周りの人かもしれない、いずれにしても伝播していくことなのです。

これは、誰と結婚したら罪なのか罪じゃないのかっていうような話ではなくて、

私達がこの世で生きていいるなら受け取っていきたいミニストリーとしての結婚というお話なのです。

そういう視野でクリスチャンとの結婚を見てもらえたら幸いです。

お見合いパーティも、ぜひおまちしております!

1月28日土曜日にはお見合いパーティを開催します。

 

結婚相談所にご入会をご検討されている方へ

ご入会申し込みはこちらから

無料カウンセリング受付フォームです。 必要事項をご記入の上、送信ください。ケータイ、スマホのアドレスをご利用のお客様は、PC受信設定をお願い致します。自動配信メールが届きます。もし、自動配信メールが届いていないお客様がおりましたら、弊社までお問い合わせください。
都道府県
性別
ご職業
お仕事がお休みの日
不定期を選ばれた方は土日祝日に休みはとれますか
たばこは吸いますか
結婚経験の有無
お子さんはいらっしゃいますか
礼拝に通う頻度(クリスチャン限定なのでご了承ください)

 

-ブログ